2017年6月26日月曜日

沖縄キャンプ合宿スタートしました。















幼児部ヘッドコーチ 境野貢


[無断転載禁止]

夏季沖縄合宿2日目

夏季沖縄合宿恒例の抜けた歯をシーサーの口の中へ。
きっと丈夫な永久歯が生えて来るでしょう。

今日は午前中、海上訓練。
午後は滝!夜はお誕生会と盛りだくさんの1日でした。
6月お誕生日の二人は25日と26日と1日違い。
中をとって日付を跨いで真夜中の12時にする?というと
7歳になった女の子が一言「あのね、眠くなっちゃう~」
というわけで本日行いました。
オカリナ演奏でお祝いをしました!





戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷

[無断転載禁止]

夏季沖縄合宿集合!

本日より第48回TJYSが始まりました。
今回の参加は9名。男の子5名、女の子4名。
年齢は5歳~12歳。

写真は那覇空港で全員集合!のはずでしたが一人未着。そして沖縄から参加しているお子さんは現地集合というわけで二人欠けての集合写真です。

明日は大潮。午前中に海上訓練の予定です。

現在、22時36分。子供達は夢の中。
明日は5時45分起床。起きれるかなぁ~?



戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷

[無断転載禁止]

2017年6月24日土曜日

2017年6月21日水曜日

医薬経済 2017年6月15日号




医薬経済2017615日号、エンディングノートと題して
校長の死生観について取材を受けた内容が書かれております。
何時もとは切り口が少し違っておりますので校長先生の違った面を
感じる事が出来るかと思います。



戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷

[無断転載禁止]

2017年5月30日火曜日

第27回全日本A級ディンギー選手権大会 レポート

第27回全日本A級ディンギー選手権 2017 葉山大会 参戦記  (境野)

富士山と江ノ島  ヨットが良く似合う❗️
若者に また新しい 武勇伝が出来た。

第1レース 強風 狂う白波、経験が浅い
2人の若者が、強がり言いながら 軽い笑顔で ヨットレースに参戦した。
コース中間まで来て、周りに数隻の転覆したヨットを避けながら なんとか着地してホットした瞬間、今度は波に突っ込み冠水転覆してしまった。悔しいレース中の完沈に相成った。 
その後は  波にあらわれる中、レスキューボートに助けを求めず、 一人が転覆したヨットの中に潜り込み センターボードを押し上げ 、他一人が船底に 突き出したボードに よじ登り ヨットを起こした。 アッ…!言う間の行動であった。

これこそヨットスクール生の強さだと感じた。1年前は生命力乏しく 何時もうな垂れて居た 彼が 生き生き 行動した。

そこからヨット中の水を汲み出し 安全確保をし、レース続行出来るかの時間配分を考えて フィニッシュは無理だと判断し 港への帰還を試み
ヨットのバランスは多量の水の移動でふらふら状態になりながら、桟橋に着岸して来た。
レース復帰は叶わなかったが、最後まで2人の力で、ハーバーまで帰着出来たことは、困難に立ち向かい 乗り越えた 笑顔になって帰着した事は コーチとしても、誇らしい。
新しく2人の武勇伝が出来た。と感じた。その後レースは強風の為、中止となった。










戸塚ヨットスクール 幼児部ヘッドコーチ 境野貢

[無断転載禁止]

2017年5月26日金曜日

目から鱗の戸塚式教育セミナー開催

平成2964日、信濃町駅近くにて戸塚校長によります教育セミナーを開催します。
体罰は悪、いじめは悪いとされている子供の教育環境。
家庭においても体罰や大きな声での𠮟責はしてはならないという傾向が生まれてきております。このような超過保護な状況で子供たちがまっとうに育つことが出来るのでしょうか。戸塚ヨットスクールに入校してくる情緒障害児は体罰、叱責を受けたことが皆無です。体罰を受けなかった、叱責を受けなかった子供が素晴らしい大人になるのであればどうしてこのような子が出来上がるのでしょうか。長年、情緒障害児と真摯に向かい合ってこられた戸塚校長が導き出した戸塚式教育について講和願います。
お誘いあわせの上お越しください。
詳しくはホームページを御覧ください。
予約申込制になっておりますので参加希望の方は支援する会までお申し込みください。