2017年8月5日土曜日

木崎湖 キャンプ 幼児合宿

木崎湖合宿も明日が最終日となりました。
一週間という合宿、長いようで過ぎてしまえばあっという間です。
小さい子供たちの日々の変化は凄いものがあります。
先ず、ご飯をガッツクようになり、まるで
生きるエネルギーが注入されたかのようです。
年かさの子供だけでなく小さな幼稚園園児もおかわりの争奪戦に加わり、
一所懸命に食べる姿は子供らしい輝きを放っています。

木崎湖合宿は年に9回ある合宿の中で子供達には一番人気!
ブルーベリー摘みや居谷里湿原散策、ゆーぷる木崎湖での温泉等。
お楽しみ満載なのが人気の秘密なのでしょう。
































 
 
 
 
戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷
 
[無断転載禁止]

2017年8月3日木曜日

第49回TJYS木崎湖合宿風景


729日より木崎湖合宿が始まりました。

総勢26名。一番のおチビさんは3歳前。

まだまだ赤ちゃんの域を脱しておりませんが、

それでもぐずりながらもお姉さんに促されてついていくようです。

ガキ大将が待っている戸塚ジュニアヨットスクール子供社会へのデビュー!

さあ!頑張れ!










戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷

[無断転載禁止]

2017年7月30日日曜日

いよいよ木崎湖合宿開催!

今年度も夏の定例合宿が今週末より木崎湖湖畔で始まります。
今年度は幼児部生徒26名。スタッフ20名。総勢50名近くの合宿となります。
木崎湖合宿は8日間のキャンプ生活。不夜城のような都会生活の子供達には電灯の明かりのない暗さが恐怖となります。頼りになるのは月あかりと手元の懐中電灯一つ。
助けてくれるお父さんもお母さんもいない中で子供たちは寂しさに耐えて頑張ります。夜中に泣き出してしまう子も時にはおります。それでも8日間頑張った最終日の子供たちの顔は輝いています。今年もまたその輝きに会えるでしょう!




 
(写真は昨年の木崎湖合宿風景)

無断転載禁止


戸塚ヨットスクールを支援する会 粟谷

2017年7月2日日曜日

深夜のテント生活。

☂深夜のテント生活、
雨漏り 浸水 心細い。テントの中でライトの光が動き回る。
突風  雨音  稲光り 飛沫 濡れた シュラフ 生温かさ 。
も〜イヤだ! 分かっている。
だけど生きている❗️

夜明けが待ち遠しい。
最終日のテント生活に相応しい?

家族や日常生活  有難さが 身に染みる。
テント合宿も 子供達の笑顔も 数倍もの価値が出る❗️


幼児部ヘッドコーチ 境野貢

[無断転載禁止]